会社名 有限会社フォワード
所在地(営業所) 兵庫県神戸市兵庫区下三条町1−19
主な業務内容 ・DVD、CD等のソフト発売と販売
・インターネットでの販売管理
主な取引先 株式会社ハピネット(旧・株式会社ウイント)
シービー株式会社
Amazon G.K.
WHDジャパン
協力(敬称略)     
早川書房「ミステリマガジン」2022年5月号
2022年3月25日発売
「LA 2017」画像協力
TBSテレビ「ワールド極限ミステリー」
2022年4月放送予定
「恐怖城ホワイトゾンビ」映像協力
早川書房「ミステリマガジン」2021年11月号
2021年9月25日発売
「SF白い恐怖 日本語吹替収録版」画像協力
雑誌『POPEYE』9月号
2021年8月6日発売
真夏のホラー大冒険「スペースゾンビ」画像協力
株式会社 CNインターボイス
2021年7月
BS12「BOOKSTAND.TV」画像協力「ロボット・モンスター」
合同会社ゼリコ・フィルム
2021年4月
WEB映画マガジン「COWAI コワイ」画像協力「ガーゴイルズ 生きていた怪獣」
https://cowai.jp/
NHK
2021年4月
「ヒューマニエンス」映像協力「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」
NHK 2020年8月 「ダークサイド・ミステリー」映像協力/「地球最後の男」「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」 
テレビ朝日 2020年6月 インターネット番組「ABEMA Prime」・ 「恐怖城 ホワイトゾンビ」画像協力 
株式会社 扶桑社 新書「大学で教えるゾンビ学〜日本で独自の進化をとげた「ゾンビ文化」〜」(2020年4月30日発売予定)・「恐怖城 ホワイトゾンビ」画像協力
テレビ朝日 「超人女子戦士ガリベンガーV」 2020年4月2日放送・「恐怖城 ホワイトゾンビ」画像協力
出張版 笑ってカルトシネマ@元町映画館 2020年2月16日(日)・『プラン9・フロム・アウタースペース』公開記念トークイベントに参加
ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」 2020年・毎月第三火曜日・「おススメ カルト映画」生出演でDVD紹介
株式会社グラフィック社「毒ヘビ全書(仮)」 2019年・「恐怖!蛇地獄」画像協力
ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」 2019/04/16(火)・「おススメ カルト映画」生出演で映画紹介
2019/05/21(火)・「おススメ カルト映画」生出演で映画紹介
毎月第三火曜日に出演中です
NHK「驚き!ニッポンの底力 ロボット王国物語」 2018/10/10・「火星から来たデビルガール」映像協力
神戸三宮シアター・エートー 2018/8/31(金)〜
ホリダシネマ〜朝までみんなで迷画を愛でる会〜 開催協賛
金原みわの珍人類白書/ラジオ関西(558khz) 2018/7/24(火)23:30〜
番組に出演し、レトロムービーコレクションの秘密が語られました
神戸三宮シアター・エートー「力-TAROU」(大木ミノル監督作品)上映会 DVD販売協力(2017/11)
2018年・上映イベント協力
株式会社 東北新社NHKのジョージ・A・ロメロ特集・映像協力(2017) 「地球最後の男」「恐怖城 ホワイト・ゾンビ」
株式会社ライノ/GIRL HOUYHNHNM編集部雑誌「HOUYHNHNM Unplugged 06 2017 AUTUMN WINTER」・画像協力(2017) 「恐怖城 ホワイト・ゾンビ」
株式会社 開発社雑誌「懐かしの名作恐怖映画大解剖」(三栄書房刊)・画像協力(2017) 「悪魔のセックスブッチャー」「ロザリー」「暴行魔ゴリラー」「ホラー喰っちまったダ」「人食いエイリアン」「クリスマスまで開けないで」
dmenu映画 画像協力(2017) 「宇宙からのツタンカーメン」
NHK BS1「欲望の民主主義」映像協力(2017) 「嵐の孤児」
神戸新聞「ひょうごの映画の人」(2016年10月22日・夕刊) インタビュー記事掲載
TBSテレビ「マツコの知らない世界」映像協力(2016) 「恐怖城 ホワイトゾンビ」
NHK Eテレ「旅するフランス語」映像協力(2016) 「ジョルジュ・メリエスの月世界旅行」
寝屋川市立市民会館ねやがわシネマ倶楽部 活弁ライブ/2016年8月27日(土)イベント開催協力/出演:坂本頼光
株式会社エイ出版社雑誌「Lightning 2016年6月30日号」に「死体と遊ぶな子供たち」画像提供
株式会社スキップ2016/6/11劇場公開作品「ノック・ノック」のプロモーションで「メイク・アップ 狂気の3P」画像提供
サントリー美術館2016/8/23「まるごといちにちこどもびじゅつかん!」映像協力「ジョルジュ・メリエスの月世界旅行」
滑w研パブリッシング月刊誌「ムー」DVD紹介2015年06月号・「アリス・スウィート・アリス」
NHK Eテレ「岩井俊二のMOVIEラボ」映像協力(2015) ホラー編「カリガリ博士」
NHK Eテレ「岩井俊二のMOVIEラボ」映像協力(2015) SF編「ジョルジュ・メリエスの月世界旅行」
福井ケーブルテレビ情報バラエティ番組「カラフル」映像協力「サンタが殺しにやってくる」
マガジンハウス雑誌「ブルータス」2014/12/15号・・・「アンディ・ウォーホルのBAD」の紹介
株式会社 美術出版社2014年雑誌「美術手帖」でDVD紹介「美しき生首の禍」
滑w研パブリッシング月刊誌「ムー」DVD紹介 2014年11月号・「ブラッドビーチ」
鞄本文芸社ムック本「Z 〜ゼット〜 DAWN OF THE ZOMBIES」DVD紹介「地球最後の男」
有限会社リワークスエンターブレインムック「あの日が甦る!昭和の外国テレビドラマ」画像協力「ウーマン・ハンター 狙われた宝石」「甘い果実 官能の欲望」「アルプスの少女ハイジ 新しい冒険」「狼男 謎の連続殺人」「降霊術師ケミスラー エクソシスト」「女子大生 悪魔の体験入学」「プラスチックの中の青春」
TOKYO MX「ニッポン・ダンディ」DVD映像協力「少年と犬」
TOKYO MX「ニッポン・ダンディ」DVD映像協力「エドウッドの牢獄の罠」「エドウッドのX博士の復讐」「大蜥蜴の怪」
TOKYO MX「ニッポン・ダンディ」DVD映像協力「ロボット・モンスター」
関西テレビ「よ〜いドン!」・「となりの人間国宝」のコーナーでレトロムービーコレクションDVDが紹介されました
学研パブリッシング「ゾンビ&アンデッド モンスターFILE」:ジャケット画像協力
(有)タイレル映画専門チャンネル ムービープラス「竹中直人の“映画好きで何が悪い!”」・画像提供「恐怖の足跡」
日本テレビ「スッキリ!!」ロジャー・コーマン特集・画像提供「金星怪獣の襲撃」「燃える惑星」
株式会社アートよみうり国立新美術館「シュルレアリスム展」映像協力、DVD販売委託「アンダルシアの犬」
TEAS事務所「萌え萌えヴァンパイア事典」(イーグルパブリシング)画像提供「吸血鬼ノスフェラトゥ」
株式会社COCOONMTV ZOMBIE FREAKS feat.DEAD RISING 2・情報提供
株式会社音楽出版社月刊「CDジャーナル」・情報提供「無邪気な悪魔におもちゃが8つ」
学研「テレビライフ」・情報提供「映画創世期短編集/ジョルジュ・メリエスの月世界旅行 他三編」
TBS VISION映像協力「恐怖城 ホワイトゾンビ」
中京テレビ映像企画「ラッキーブランチ」・映像協力「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」
(株)いまじんテレビ東京「世界を変える100人の日本人!」・映像協力「金星ロケット発信す」
(株)東北新社「関根勤 映画の時間」・DVD提供「ジョルジュ・メリエスの月世界旅行」「ロスト・ワールド」(1925)「メトロポリス」
(株)講談社  BE・LOVE編集部・ITAN(イタン)零号[特集"ヴァンパイア"]情報提供「吸血鬼ノスフェラトゥ」
(株)双葉社週刊大衆ミステリー増刊「奇談」・DVD提供
NHK    BS熱中夜話「マニアック映画ナイト」・DVD提供
(株)サードアイ月刊「DVDでーた」・情報提供「映画創世期短編集/ジョルジュ・メリエスの月世界旅行 他三編」
メディカ出版月刊「ナーシングビジネス」・情報提供「ジェニファー・ロペスの救命看護」
(株)洋泉社  「映画秘宝」・広告掲載
(株)アクセス・パブリッシング情報提供
(株)テレマーケティングジャパン携帯サイトへの情報提供
オフィス・ユリカ製作、DVD発売協力「新怪談 死びとの手ざわり/つきまとい」
桂きん太郎(落語家)CD企画・製作・発売協力
amazon.co.jp2007年、レトロムービーコレクションDVD取り扱い開始
レトロムービーコレクション取扱いなど
お問合せはこちらまで
会社名、店舗名、ご担当者名、連絡先をお知らせ下さい
折り返し連絡いたします。
e-tanto@alann.net
レコード店、電気店で「ハピネット」と取引のある店舗様は、そちらから取り寄せが可能になりましたので、 担当者にお問合せ下さい。


レトロムービーコレクションDVDの
主な取り扱い店
amazon.co.jp(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/
「キーワード:レトロムービーコレクション」で検索
閑刻メディア.com
http://shop-kankoku-media.com/
AVショップ あらん各店(三木市)
その他、音楽流通加盟店


レトロムービーコレクションDVD
及び
各レーベルについて
2006年にWHDジャパンが立ち上げたレーベル「カルトフィルムコレクション」。
2007年に弊社(有限会社フォワード)と提携を開始し「レトロムービーコレクション」と銘銘。第1弾として、既出の10タイトルを
「新訳版」(石田一氏の字幕監修)として発売にいたしました。
制作をWHDジャパン様、発売を弊社と分業して、第2弾、第3弾と、11弾まで毎月発売に至っており、 全50作品をリリースいたしました

☆「石田一ホラー&SFコレクションシリーズ」は、WHDジャパン様の製作、発売商品です。

☆「スーパーアクター」シリーズは、弊社(有限会社フォワード)の製作、発売商品で、 独自にピックアップした”懐かしの有名俳優”の作品を集めたシリーズです。

☆「カルトムービーコレクション」とは、懐古調に拘らず、世にあまり知られていない古今の名作、怪作などを集めた映画のレーベルです。
☆その後もWHDジャパン、有限会社フォワードの協力の下に数々の埋もれていたB級映画、ホラー、SF、名作・珍作を発売し続けております。





TOPへ戻る